【銀座・不二子ママのマナー講座】 稼げる女の7か条!!

 

 

【その壱】豆になるべし!

お客様と連絡を密にとることを面倒がらないというのはもちろんのこと、自分磨きにも豆でありたいものですね。男性の好みを知る、どんな方が来店されても会話に困らない豊富な知識を身につけることも、豆さのひとつです。

 

【その弐】自分に投資するべし!

こう言うと、外見ばかりに磨きをかけようとする女性が多いのはちょっと残念です。KYにならないという意味で、世の中の流れを把握し、男性が興味のある話題を知識として準備するのも立派な投資です。努力していることを感じ取ってくださる男性ならば、女性としてだけでなく、あなたという人間を信頼するようになって下さいます。

 

【その参】約束を守る、時間に遅れない!

こんな当然のことが守れない、残念な女性が多いのが現実です。もしどうしても約束を反故にしてしまうことになったら、誠心誠意の謝意をお伝えしましょう。
遅刻はもってのほかですが、遅れてしまったときの言い訳をする姿ほど見苦しいものはありません。

 

【その四】スタンドプレイ禁止!

テーブル上で繰り広げられる会話のプレイは、あなただけの実力だと高をくくっていませんか? ヘルプについてくれた周囲の女性を大切にして、良い意味での仲間意識を持ちましょう。お互いに助け合っていると良い流れが生まれるものです。そんな中で、お客様がどんな会話を好むのかを考えましょう。自分の話をするよりも聞き上手に徹するのが基本姿勢ですよ。

 

【その五】タフであれ!

体力と気力。これはその壱に挙げようか迷ったくらい大切なことです。このお仕事をしていればみなさんお気づきの通り、自分が倒れてしまっては出勤すらままなりませんよね。私は若い頃から「仕事は24時間だ」と思ってやってきました。お客様と会話しているときだけがホステスではないことを今一度認識してみましょう。

 

【その六】よく食べる!

「太っちゃう!」と思うかもしれませんが、お客様と仲良くなるには同伴がつきものですよね。
あなたを連れて行こうと選んでくださったお店で、ろくに食べもせずつまらなさそうな顔をしていれば、次も誘いたいとは思わないでしょう。また同伴したいと思っていただくために、自分も楽しんでよく食べよく笑うことをしてみて下さいね。

 

【その七】センスを磨く!

助言をいただいたら、それを実行する柔軟さを持ち続けてください。 売れてるお姉さんや、素敵だなと思う方をみつけて、その方が何をしているのか真似ることで、ホステスとしてのセンスを磨きましょう。こうした努力が無駄にならないのがこの仕事です。
誇りを持って、あなたらしく輝いて下さいね!